大型シーリングファンNATUREFANSの羽は、流体力学を応用し航空機の翼に似た断面形状を採用しています。

扇風機の羽のように空気の抵抗ではなく、羽の上下を通る気圧差によって生じる揚力の反作用により気流を生み出します。そのため回転時の乱流と空気抵抗が少なく、より少ない電力で〔最大1500W〕静かに〔45dB〕運転することが可能です。

※40dB~45dB 市内の深夜・図書館内、静かな住宅街の昼、しとしと降る雨の音等

直径7.3mの6枚羽が低速で回転することにより、半径20m以上に風を届け床を伝い上昇気流となり

室内全体に空気を循環することが可能です。

是非、関越道所沢インター至近の展示場で心地よい風を体感ください。