毎年夏が近ずくとお客様から「この暑さ、何とかなりませんか?」と問い合わせがありました。特に倉庫に中二階部を設けた場合には、天井までの距離や照明からの放熱で体温以上の気温になることもあります。当時は、間仕切り等で内部にエアコンを入れる。屋根に断熱塗装を施すぐらいしかありませんでした。(写真は当社2階部施行例・天井が近いことがわかります)作業場を製作しました

お客様の悩みを解決する事が当社の仕事であり、様々な資料を取り寄せました。そして今から3年ほど前、HVLS大型シーリングファンの存在を確認しました。早々取引のある中国の物流機器メーカーに連絡、大型シーリングファンの製造メーカーを探して欲しいと、依頼を掛けました。

昨年春(2018年)春製作メーカーが判ったとの連絡を受け同年8月メーカーを視察(下写真) HVLSFAN

販売に向け、契約交渉及び現物の取付マニュアル作成、日本における販売の条件などを確認開始いたしました。電気用品安全法の届出義務の必要性はない事が解り販売が可能になりました。

施工マニュアルの確認・訂正及び指導を行いました。当初のマニュアルには、日本の基準に合わない(例えばナットを締める際のトルクが明確になっていない)等を、メーカーの設計に確認訂正を行いました。

同時に、施工会社との業務委託契約を交わしました。(施工につきましては、電気工事士1・2種を持った、専属の施工業者1社が全国施工を行います。一部施工業者が協力業者に委託する場合は契約業者が1名監督として付きます。)高度な施工技術を持った業者が均一に安全・安心してお客様に御提供できるようになりました。

また、施工業者の所沢営業所倉庫内に、NATURE FANSの展示場を設け、事前連絡を頂ければ実際に体感できるようになりました。こうして2019年6月より 業務用HVLS大型シーリングファンNATURE FANS(タマツ製作所オリジナルOEM製作)を開始する事となりました。